つくりて界隈・足助者

9/15(土)16(日)17(月・祝)22(土)23(日)24(月・休)

「足助界隈塾」

足助屋敷の木地屋はじめとする職人たちが日替わりで職人の技を手ほどきします。あなただけのオリジナルを作ってみましょう。

参加料:各々当日確認してください。

場所:まちなか特設会場

「かじやのペーパーナイフづくり」

江戸末期より七代続く鍛冶屋の老舗、廣瀬重光刃店の廣瀬友門が講師を務めます。

 

廣瀬重光刃店は、山仕事で使われる鎌、鍬などの刃物を作る野鍛冶として始まり、代々受け継がれた技は刀匠としても指折りの存在でした。(銘:長運斎重光通称:足助重光)

現在は包丁・アウトドアナイフや農作業・山仕事用刃物を中心に取り扱っています。今回のワークショップでは五寸釘を使ってペーパーナイフを作ります。(写真は橋の下世界音楽祭にて)
参加料:¥1500(材料費込・革ケース付) 

場所:廣瀬重光刃物店もしくは足助屋敷にて

「浦野さんちのワークショップ」

古い町なみの地蔵小路を上がった先にある通り沿いの「からくり小屋」(トタンブース)が3つ。
季節に合わせてそのデコレーションが変わり、お子さんからお年寄りまで訪れる人の目を楽しませてくれる仕掛けがいっぱいです。

 

このからくりの作者はかつて電気関係にお勤めだった浦野良美さん(とよた世間遺産認定)今も毎日、作品制作に励んでいらっしゃるおじいちゃんアーティストです。

 

 

浦野さんと奥さんがレクチャーする素朴な作品であなたもホッとしませんか?

参加料:当日ご確認ください。場所:浦野さんのアトリ

足助ゴエンナーレ2015映像