予定不調和を楽しみながら、試そう。見つけよう。

『ゴエンナーレ』はごエンでつながるアートプロジェクト。

美術館やギャラリーとは違う場で出会うアート。ゴエンナーレは人とアートが交歓する場をつくり、記憶に残る豊かな時間を演出しています。

その活動のひとつ、足助ゴエンナーレは豊田市足助町で開催されるアートイベントです。毎年、足助にふさわしいテーマを掲げ、多くのアーティストが単なる作品展示にとどまらないオリジナルな表現に挑戦しています。

足助の地域の方々と共に創り上げる小さくて濃いアートイベント、足助ゴエンナーレに完成形はありません。訪れる人も参加する人もそれぞれが今この時を楽しむingのアートイベントです。

かつて伊那街道中継地で物資運搬要所として栄えた足助は、今でも江戸時代中期から明治末までに建てられた建物が数多く残り、古い町並みの景観を保っています。

伝統的建造物群保存地区の中心地にある元料亭「寿ゞ家」をメイン会場として開催した2014年を皮切りに、2017年は現役の足助高等学校で、2018年度からは町内にある空き家の幾つかをお借りして開催します。

2014「足助ゴエンナーレ」とよたデカスプロジェクト 大賞受賞!

2015「感性の解放区」とよたデカスプロジェクトでらデカスコース入選 !!

2016「藝術的桃源郷」とよたデカスプロジェクトでらデカスコース入選 !!

2016「足助ゴエンナーレ」愛銀教育文化財団助成事業

2017「足助deハイクスール」とよたデカスプロジェクト大賞受賞!

2018「足助的珍藝術界隈」とよたデカスプロジェクト大賞受賞!

足助ゴエンナーレ2015映像