足助ゴエンナーレ2016「藝術的桃源郷」は終了しました。

足助ゴエンナーレ2016

9/3(土) 4(日) 5(月) 10(土) 11(日) 12(月)

会場:足助町本町15番地『寿ゞ家』+ 地蔵堂庫裏

テーマ『芸術的桃源郷』

 

 

 

 

 

足助には、名古屋の奥座敷と言われるほどの華やかな時代がありました。多くの芸者たちが小路を行き来し、当然この「寿ゞ家」にも出入りしておりました。野に山に自然豊かで料理もうまい。各界で腕を鳴らす旦那衆にとって、ここは一時の桃源郷だったかもしれません。。。

 

 

 

今年度の足助ゴエンナーレは、かつての芸どころ遊びどころ癒しどころな部分にスポットをあて、料亭「寿ゞ家」に《芸術的桃源郷》を出現させます。

 

いわば夏から秋に変わるその境目に突如出現したパラレルワールドといったところでしょうか。是非是非ご期待ください。

 

 

<参加アーティスト>
フジイフランソワ、203gow、伊東里奈、設楽陸、林田健、八嶋有司、長田沙央梨、奈良朋紀、所遙菜、真弓美砂、Charlie Hopper

 

足助の町でへんてこな次の一手を考える商人とその仲たちもアートに挑戦します。

8/7  203gowさんと編み編み会

会場を彩る作品の一部を編み師203gowさんと制作します。

9/3・10  舞・三味線・端唄のお楽しみ舞台

足助が花街だった頃に置屋を営み、自らもお座敷に出ていた元芸妓さんが登場します。


足助ゴエンナーレ2015映像