豊田市足助町、重要伝統的建造物群保存地区にある元料亭「寿ゞ家」で初めて行われたアートイベントの記録です。


半年前までは土足でなければ入れないほどの状態であった家屋でしたが、管理団体であるNPO地域人文化学研究所の改修が進み、当初無理と言われていた電気の架設も行われ無事開催することができました。

自慢の景観である地蔵小路は、手前にある地蔵堂の改修中だったため通ることはできませんでしたが、窓も開放可能となり寿ゞ家からの眺めを楽しんでいただけるまで手入れがされ、足助の雰囲気を十分味わっていただくことができました。空間を見事に活かしたアート作品を存分に鑑賞いただくだけでなく、地元にいながら長く閉ざされていた内部を見ることができたと感心される方、高級料亭であったここに三味線弾きとして通ったと言われる年配の方など多くの方に楽しんでいただける嬉しいアートイベントとなりました。


会場に触発され次々とアイデアを形にしてくださったアーティスト・学生の皆さん、ご協力いただいた地元足助の方々、精力的に動いてくれたボランテイア・スタッフに大変感謝しています。これは2014秋の優しい記憶です。


足助ゴエンナーレ2015映像